2015年12月10日 (木)

陸奥A子×少女ふろく展 - 弥生美術館・竹久夢二美術館

4

行ってきました!

陸奥A子。わたしの青春。

行かせてくれてありがとう。わたしの夫。(←こんな所でノロケてみたところで本人ここ見ませんが(^_^;))
昔の漫画を見るために東京に行きたいだなんて、流石に言い難かったです。
日頃好きな音楽を存分にやらせてもらっているじぶん。それだけで充分有難いのです。その上一人で旅行だなんて。。。

でも、ぜーーーーーーーったいに行きたかった!

思い立ったら一直前。引き下がる事が出来ない単細胞なO型。それがワタシ

去年、鳥獣戯画を見るために京都の国立博物館で4時間並んだんですよね。
その時は夫と一緒だったので「わたしにとって陸奥A子は、鳥獣戯画と同格!!!」と説明したのが説得力あったのか、「あー。行ってきたら。」で済んでしまいました。

5


ありがとう、ありがとう。
1泊で必ず帰ってきます。
ホントは何日も通いたいけど、前期・中期・後期の展示を全部見たいけれど、1回で我慢します。
行けるだけで幸せ。
グッズもたくさん買ってきたい。

何を着ていこうheart04DOKIDOKIheart04

こんなワクワクした気持ちは久しぶりなのれす。

何度も書きますが、わたしは中3の課題曲が「ジュビラーテ」。中2が「ドリアンラプソディ」中1で「即興曲」。
世間では中高年というカテゴリーに入っている、古い古い女で御座います。
別に今更チヤホヤされたい訳じゃぁないけど、年食った女に対する世間の風というのは真に冷とうございます。

決して前には出ないように…。
あくまで主役は若い子。

そんなん、おじ様達に諭されなくても、ちゃんと心得てますってば。

でもね、我ら「おとめちっく世代」だって、束の間少女に戻って、きゃぴきゃぴ☆したっていいじゃない。

やっぱり行くしかないっしょnote

長くなるので何度かに分けてアップします♪

2015年11月10日 (火)

寿演奏

4

 

先日結婚披露宴にお呼ばれされて演奏しました\(^o^)/
いまどきのお式ってオシャレで素敵で。何よりじぶんのやりたい事を実現出来るのがうらやましいです。
私たち世代は様式がキッチリ決められていて、そこを外して斬新なことをするのは、まず不可能でした。

例えば「仲人さんがいない」って、以前はありえなかったこと!
高砂に新郎新婦だけが座っているっていいね。
以前は4人高砂が基本で、当時はこんなもんだと思っていたのだけど、仲人さんが横に居ると友人が寄りにくいというか、みんなで記念写真を撮りにくい。
だからじぶんも、学生時代の友人のお式でも、高砂集合写真は一枚もナシ。

打掛に洋髪+生花を合わせられるのもうらやましいわ。
カツラかぶってオデコ全開!が、ど~~~うしても嫌!!でじぶんは和装を避けたのですが、やっぱり一生に一度くらい着ても良かったかも。

でも結婚式って何度行ってもいいものです。それだけは今も昔も一緒です。

しみじみと、楽団は若い時に入団するべきだわって思う。

若さの勢いでガッツリ活動して、成人式や結婚式の慶事ではいっぱいお祝いしてもらって、出産などお目出度い理由で惜しまれながら卒業する。
それが一番幸福コース。

年喰ってから入団したって、最初は異端児扱いされるだけ(努力すればのちに認められるけど)。

お祝いされることなんて一度もないし、パートリーダーという名の汚れ役に疲れきって、辞めることばかり考えながら演奏を続ける(←イマココ(笑))。
そんなのより全然いいです。

暗いなー。じぶん。 まぁ、あれだけ合奏中叩かれたら、そりゃ暗くもなるかぁ。。。。。

2015年11月 5日 (木)

題名のない音楽会

最近、吹奏楽で人気の邦人作曲家。

八●●●●
樽●●●

好きじゃないんです。
ってか、嫌い。

化学調味料の臭がプンプンする。
どこで食べてもおんなじ味、ファストフードみたいな曲を大量生産する御仁。

やたら無意味に跳躍する主旋律。
とりあえず入れてみました的な、突拍子もない変拍子。
香辛料ドバーな感じの、鳴り物大量投入。
パッと見、すごい高級そうに見えて、中身ペラペラでつまんない曲。

○○農場で捕れた新鮮野菜をふんだんに盛り合わて、フルーツのジュレとソースで彩った、○○の××シェフのご挨拶のひと皿。

みたいな。

●●●の●●なる●●への挑戦

タイトルばかりは、やたらと壮大なんだけど、お味の方は如何なものでしょ。

来年のコンサートでやる候補曲に、これら御仁の作が何曲も連なっているのを見た瞬間は・・・・・絶句・・・・・しました。
思わず「インスタントコンサート」(←いったい誰が書いたんだよ~(笑))に一票入れてみたりして。

下手なコーラス入りやるくらいなら、「インスタントコンサート」で「ウッツ!!」っとかって、叫ぶ方がマシかなって思って。
こんなマイノリティー意見は、当然ながら通りませんけどね。
ジブリやディズニーとかの付け合せがセットされそうですし、最強ですね。

9_2

あぁ、古典がやりたいです。古典が!!
佐渡さんが「題名のない音楽会」の最終回でやっていたような。あんなプログラムが理想だなぁ。
「今日は僕の好きな曲ばかりやります♪」って言って、「シンフォニアノビリッシマ」、ホルストの「第一組曲」、「エルザ」などを次々と演奏してくれたのには涙が出ました。

あの時代を生きて良かった。

佐渡さん、絶対同じ想いを共有してますよね

10_2



今日は仕事、とうとうお休みしました。サボりです。

先々週あたりからとても疲れています。

毎週末は練習があるか、どこかのイベントや結婚式などで演奏。
例年10月11月が特に激しく、家で丸一日ゆっくり、家事や私用に没頭出来る日なんて、ほとんどありません。
今年はイレギュラーでジョイントコンサートもあったので、余計に忙しく「疲れた感」が激しいです。

今週末も来週末もイベントで演奏(午前中には練習もある)。

本来「余暇活動」であるはずなのに、仕事や家庭に影響を及ぼすほどのエネルギーを吸い取られている…。
もちろん集団で何かひとつの事を成し得る、というのはそういう犠牲の上に成り立つもの。
好きな時に、好きなことだけしかしません。。。。じゃ、集団プレイは成り立たない。
それはよくよく理解しているのですが…。

中3の課題曲が「ジュビラーテ」だった世代としては、明らかにキャパシティー超え。煙モクモク立っちゃってます。

新しいページをめくります? いや、まだまだ踏ん張りたいような。

揺れる毎日。

2015年11月 3日 (火)

ハーブ園のドイツまつりで演奏

4_2


10月にはハーブ園「ドイツまつり」でも演奏させていただきました。
これもどっぷりドイツに浸ることが出来る、大好きな行事です。
(演奏するのはドイツと全然関係ない曲ばかりなんですけど…(^_^;))

絶好の秋晴れの中で、3ステージ!!!ガッツリ演奏です。

終わった後はTrumpetの仲良しのお友達と、温室のあるエリアで絶景を見下ろし、ほっこり。

今はパート内の人間関係も良好。
コミュニケーションも風通しが良く、いい雰囲気が保たれています。
これは他パートの人たちからも言われている事なので、かなり嬉しいです。

わたしが入団した当初は、難しい先輩達が多くて、それはそれは大変でしたよ(^_^;)。
じぶんの意見なんて、絶対に封印です。

直接、面と向かって厳しい事を言われた事もあったし、おっかないメールが飛んできたり。
イジメ…とまでは言わないけど、居場所があるような、ないような。
(あ~。あの頃の不当な扱いを思い出したら、なんだか腹がたってきたゾ(笑))

もちろんフォローしてくれる優しい人もたくさんいました。だから続きました。

でもわたしは明らかに「異物」として見られ、扱われていたことには気づいてました。惨めだったので、そのことには気づかないフリをしながら、練習に行き続けました。

その頃考えていたことは
「年を喰ってから入団して良かった。若かったら、きっと続かない。」

じぶんは39歳で今の楽団に入団したので、「新人」と言っても既にアラフォーのオバさんだったのです。
なので辛いことがあっても、やり過ごしてしまえる「生きる力」が既に備わっていたのですね。


時が流れ、つわものどもが夢のあと。。。。

話が逸れましたね(^_^;)。
ハーブ園では夜景狙いだったわたしたちは、暮れてくる寸前にお祭り広場に戻り、プロージット開始です♪

5

日暮れ前にはみんな帰ってしまったのですが、素敵な夜景を眺めながらのドイツビールは最高でした。

来年もここで演奏したいです。

6

やっぱり今年は「妖怪ウォッチ」が一番人気ですね!

2015年11月 2日 (月)

ドイツワインの展示会での演奏

1

昨日、ドイツワインの展示会場で演奏させていただきました。
毎年この季節恒例になっている楽しいイベントです。

演奏するのは、ドイツマーチとポルカ・オンリー。
以前はよく演奏していたドイツ音楽も、最近はこの行事くらいしか演奏する機会がなくなってしまったので、張り切って演奏です!

先々週の「ハーブ園・ドイツ祭り」で演奏した時も、ほとんどの曲がパフォーマンス系ばかり。。。
うーーん。ドイツフリークとしては、もっともっとポルカを演奏したいなぁ。
オクフェスみたいに、知らない人同士でビール飲んで、盛り上がって、ムカデ行列して、プロージットする、みたいな。
あんな風なシチュエーションって素敵です。

4

ワインの展示場での演奏は、あったかーい雰囲気に包まれていて、いつも大好きな場所なんです。
でも、ここで演奏出来るのも、あと何回かなぁ。。。。と思うと、ウルッときちゃいます。
実は最近、楽団を辞めることばかり考えていて。。。。音楽も、ドイツも大好きなんですけど。。。

じぶんの力不足で迷惑かけちゃっているというのもあるし。
「パートリーダー」という名の【汚れ役】に、もう疲れ果てましたーーーー☆ってのもあるし。

でも、できるだけ結論は先延ばしにね。
楽しく演奏して、ドイツビールも美味しく飲めたので、大満足です。

2015年10月30日 (金)

現在の音楽活動

4

写真は2005年夏。初めて参加したドイツ演奏旅行のひとコマ。
ハイデルベルクの広場で演奏したときの思い出です。

社会人吹奏楽団でコルネットを吹いてます。
早いもので在団13年(なが~~~っ(^_^;))。
こんなに長く続いた一番の理由は、ドイツの楽団と交流をしている団だったからなんですね。
演奏旅行に出かけたり、ドイツ人のメンバーをホストファミリーとして受け入れたり。

日本語しか出来ない人なのに。国際交流がこんなに楽しい活動だったなんて!
人生観がひっくり返るほど熱ぅーい体験でした。

私がコルネットを始めた理由っていうのが、ブリティッシュブラス(英国式金管バンド)への憧れだったのですが(お約束のあの映画。「ブラス」を見たからってやつですね)。
いつの間にかイギリスよりも、ドイツへの想いが強くなっていたのでした。

ブリティッシュブラスに在籍していたこともあったのですが、今は吹奏楽団一本で活動しています。

はじめまして!「みどり」です


1_5



ハンドルネーム「みどり」です。
只今、絶賛更年期中(爆)。

以前よりホームページを立ち上げていて、長いことそっちで日記も書いていました。
しかし生活スタイルが変化してしまい、ここ2~3年放置にいいだけ放置しております。
Webの仕事を降りてからHTMLをいじくる意欲もなくなってしまったのと、手軽に更新してつぶやけるfacebookにハマってました。

しかし、実名で登録し、リアルな友人に対してのみ発信するフェイスブックというのも、発言に抑制がかかるせいか、なんだか息苦しいんですよね。
そんな訳でNET上で自由につぶやける場をまた始めてみようか…と思い立ち、ブログ始めることにしました。

ハンドルネームも以前と同じですし、吹奏楽でコルネット吹いてるとか、ドイツ好きとか、そんな話を始めるとすぐに身元が割れてしまいそうですが(笑)、気にせずやっちゃいます♪

ただし!以前のHPのような「超☆甘口路線」は卒業しました。
あのサイトを立ち上げた当初って、まだ30代だったんですよね。。。
当時じゅうぶんに「オバさんだわ~~」って思ってましたが、30代なんてまだまだ若かったです。

もうあんなロマンティックあふれる(笑)文章は書けそうもないですし、文章を練りこむ根気もありません。
これからはお気楽本音なつぶやきと写真を中心に、さっくり更新して行けたらいいなぁ。

それとこのブログ、コメント欄を閉じている事もあります。。以前のように丁寧にコメントを返ししていたら身体が持ちませんもの…(^_^;ゞ

ほとんど発信しっぱなし…って状態になりそうですがごめんなさいね。

以前のような人気サイト(笑)は目指してませんので、地味にマイペースで楽しんでゆきます。

どうぞよろしくお願いします。