« ドイツワインの展示会での演奏 | トップページ | 題名のない音楽会 »

2015年11月 3日 (火)

ハーブ園のドイツまつりで演奏

4_2


10月にはハーブ園「ドイツまつり」でも演奏させていただきました。
これもどっぷりドイツに浸ることが出来る、大好きな行事です。
(演奏するのはドイツと全然関係ない曲ばかりなんですけど…(^_^;))

絶好の秋晴れの中で、3ステージ!!!ガッツリ演奏です。

終わった後はTrumpetの仲良しのお友達と、温室のあるエリアで絶景を見下ろし、ほっこり。

今はパート内の人間関係も良好。
コミュニケーションも風通しが良く、いい雰囲気が保たれています。
これは他パートの人たちからも言われている事なので、かなり嬉しいです。

わたしが入団した当初は、難しい先輩達が多くて、それはそれは大変でしたよ(^_^;)。
じぶんの意見なんて、絶対に封印です。

直接、面と向かって厳しい事を言われた事もあったし、おっかないメールが飛んできたり。
イジメ…とまでは言わないけど、居場所があるような、ないような。
(あ~。あの頃の不当な扱いを思い出したら、なんだか腹がたってきたゾ(笑))

もちろんフォローしてくれる優しい人もたくさんいました。だから続きました。

でもわたしは明らかに「異物」として見られ、扱われていたことには気づいてました。惨めだったので、そのことには気づかないフリをしながら、練習に行き続けました。

その頃考えていたことは
「年を喰ってから入団して良かった。若かったら、きっと続かない。」

じぶんは39歳で今の楽団に入団したので、「新人」と言っても既にアラフォーのオバさんだったのです。
なので辛いことがあっても、やり過ごしてしまえる「生きる力」が既に備わっていたのですね。


時が流れ、つわものどもが夢のあと。。。。

話が逸れましたね(^_^;)。
ハーブ園では夜景狙いだったわたしたちは、暮れてくる寸前にお祭り広場に戻り、プロージット開始です♪

5

日暮れ前にはみんな帰ってしまったのですが、素敵な夜景を眺めながらのドイツビールは最高でした。

来年もここで演奏したいです。

6

やっぱり今年は「妖怪ウォッチ」が一番人気ですね!

« ドイツワインの展示会での演奏 | トップページ | 題名のない音楽会 »

音楽活動」カテゴリの記事