ひとりごと

2015年11月10日 (火)

寿演奏

4

 

先日結婚披露宴にお呼ばれされて演奏しました\(^o^)/
いまどきのお式ってオシャレで素敵で。何よりじぶんのやりたい事を実現出来るのがうらやましいです。
私たち世代は様式がキッチリ決められていて、そこを外して斬新なことをするのは、まず不可能でした。

例えば「仲人さんがいない」って、以前はありえなかったこと!
高砂に新郎新婦だけが座っているっていいね。
以前は4人高砂が基本で、当時はこんなもんだと思っていたのだけど、仲人さんが横に居ると友人が寄りにくいというか、みんなで記念写真を撮りにくい。
だからじぶんも、学生時代の友人のお式でも、高砂集合写真は一枚もナシ。

打掛に洋髪+生花を合わせられるのもうらやましいわ。
カツラかぶってオデコ全開!が、ど~~~うしても嫌!!でじぶんは和装を避けたのですが、やっぱり一生に一度くらい着ても良かったかも。

でも結婚式って何度行ってもいいものです。それだけは今も昔も一緒です。

しみじみと、楽団は若い時に入団するべきだわって思う。

若さの勢いでガッツリ活動して、成人式や結婚式の慶事ではいっぱいお祝いしてもらって、出産などお目出度い理由で惜しまれながら卒業する。
それが一番幸福コース。

年喰ってから入団したって、最初は異端児扱いされるだけ(努力すればのちに認められるけど)。

お祝いされることなんて一度もないし、パートリーダーという名の汚れ役に疲れきって、辞めることばかり考えながら演奏を続ける(←イマココ(笑))。
そんなのより全然いいです。

暗いなー。じぶん。 まぁ、あれだけ合奏中叩かれたら、そりゃ暗くもなるかぁ。。。。。

2015年11月 5日 (木)

題名のない音楽会

最近、吹奏楽で人気の邦人作曲家。

八●●●●
樽●●●

好きじゃないんです。
ってか、嫌い。

化学調味料の臭がプンプンする。
どこで食べてもおんなじ味、ファストフードみたいな曲を大量生産する御仁。

やたら無意味に跳躍する主旋律。
とりあえず入れてみました的な、突拍子もない変拍子。
香辛料ドバーな感じの、鳴り物大量投入。
パッと見、すごい高級そうに見えて、中身ペラペラでつまんない曲。

○○農場で捕れた新鮮野菜をふんだんに盛り合わて、フルーツのジュレとソースで彩った、○○の××シェフのご挨拶のひと皿。

みたいな。

●●●の●●なる●●への挑戦

タイトルばかりは、やたらと壮大なんだけど、お味の方は如何なものでしょ。

来年のコンサートでやる候補曲に、これら御仁の作が何曲も連なっているのを見た瞬間は・・・・・絶句・・・・・しました。
思わず「インスタントコンサート」(←いったい誰が書いたんだよ~(笑))に一票入れてみたりして。

下手なコーラス入りやるくらいなら、「インスタントコンサート」で「ウッツ!!」っとかって、叫ぶ方がマシかなって思って。
こんなマイノリティー意見は、当然ながら通りませんけどね。
ジブリやディズニーとかの付け合せがセットされそうですし、最強ですね。

9_2

あぁ、古典がやりたいです。古典が!!
佐渡さんが「題名のない音楽会」の最終回でやっていたような。あんなプログラムが理想だなぁ。
「今日は僕の好きな曲ばかりやります♪」って言って、「シンフォニアノビリッシマ」、ホルストの「第一組曲」、「エルザ」などを次々と演奏してくれたのには涙が出ました。

あの時代を生きて良かった。

佐渡さん、絶対同じ想いを共有してますよね

10_2



今日は仕事、とうとうお休みしました。サボりです。

先々週あたりからとても疲れています。

毎週末は練習があるか、どこかのイベントや結婚式などで演奏。
例年10月11月が特に激しく、家で丸一日ゆっくり、家事や私用に没頭出来る日なんて、ほとんどありません。
今年はイレギュラーでジョイントコンサートもあったので、余計に忙しく「疲れた感」が激しいです。

今週末も来週末もイベントで演奏(午前中には練習もある)。

本来「余暇活動」であるはずなのに、仕事や家庭に影響を及ぼすほどのエネルギーを吸い取られている…。
もちろん集団で何かひとつの事を成し得る、というのはそういう犠牲の上に成り立つもの。
好きな時に、好きなことだけしかしません。。。。じゃ、集団プレイは成り立たない。
それはよくよく理解しているのですが…。

中3の課題曲が「ジュビラーテ」だった世代としては、明らかにキャパシティー超え。煙モクモク立っちゃってます。

新しいページをめくります? いや、まだまだ踏ん張りたいような。

揺れる毎日。